3月7日~11日までのテクニカル分析(ドル円 ユーロドル) - おおじろうのFX&ネットビジネスの部屋 (FX分析、アフィリエイト、商材、レポート情報)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
お役に立ちましたら応援クリック お願いします

人気ブログランキングへ 無料アクセスアップ オレンジトラフィック
【CloudTrader】FX用VPSが0円
スマイルベビー水
H.I.S.海外旅行 (航空券・ツアー情報)

女性器に触れず第3のオーガズムへ導く技法
《オーガズム整体》
http://ow.ly/nlUji

3月7日~11日までのテクニカル分析(ドル円 ユーロドル)

こんにちは。おおじろうです。

この1週間は、ドル円は、ほぼレンジ状態。

ユーロドルは前半、下落、後半は反発。クロス円に挟まれて動けない状態。

はやり、円主導の動きで、ユーロドルは、わかりづらい状態が続いてます。

ドル円は、114円から上が重い状態で、超えても戻されてしまう状態です。

この、円主導の動きですが、後半は、ドル円以外は、やや短期的に調整が入り、

上昇トレンドに変わっております。

そのため、ユーロドルは、ドル円が、動かず、ユーロ円は反発基調となったために

1,10ドル台へ反発。週末の調整が入った形で終わりました。

月曜からの動きがどうなるでしょうか?

10日は、ECBの政策金利発表とドラギ発言が控えております。

今月に施策を改めるということで、追加緩和示唆しておりますが、

ドラギさんとしては、ユーロを下げたいという気持ちでいっぱいなのでしょうが、

12月のような期待はずれのようなことになれば、再び

ユーロが上昇し、1.15を超えるような動きになる可能性もあります。

何しろ、市場は、織り込み済み。よほどの追加緩和策の内容に

ならなければ、ユーロドルは、上昇しやすい状態です。

ドラギマジックが、再び起こるかが焦点と言えます。


ドル円
longChartUSDJPY1d (1)
日足です。
先週は、111円付近が、大きなサポートになっており、
そこから、反発して、114円まで上下繰り返し上昇してきました。
114円は、超えてくるものの、抑えられてしまい、
114円を維持することができない状態。
中期的に変化は見られず、下落トレンド維持です。
ただ、下値を切り上げながら、上昇してきています。
これが、このまま、維持できてくれば、114円の壁を超えて
大きく反発も想定しておくべきかと思います。
上には日足25MAがあるので、ここから上に反発するのか?
抑えられてしまうのか見定める必要がありますね。
雇用統計は、良かったものの、週末の調整?
ドルが、イマイチ弱いところも気になりますね。
クロス円は短期的に上昇に転じても、同じになっていない。
こうなると、ドル円は動かず、ユーロドルやクロスドルが反発しやすく
なりますね。
longChartUSDJPY60m_20160306175541cf3.png
1時間足
前半は、行ってこい。後半は、レンジ状態です。
短期的には、トレンドが出てない状態です。
なかなか、難しい状態ですね。
下値が硬い状態が続いていることもわかります。
ここから、大きく下落する期待は、
今の頃できない状態と言えます。
とはいえ、中期的には、上昇トレンドに至ってないので
大きく上昇することも、考えておりませんが、
10日のECBの追加緩和によっては
大きく動く可能性はありますね。
112円~114円のレンジをどちらかにブレイクするか?
と考えたいところですが、
ブレイクしても、長く続かないということなのです。
戻されてしまうので、逃げてしまったほうが無難です。

ユーロドル

longChartEURUSD1d_R_20160306180831761.png
日足
ユーロドルは、1.09を割るかどうか
というところでしたが、あっさり割れて1.08台へ
ここから、クロス円の狭間に挟まれて、レンジ状態
後半は、反発しました。
1.08割れは、非常にサポートが強いので
追加緩和の期待もあっても、面白いほど
下落しません。やはり、クロス円の動きですよ。
日足25MAを割って下落してますが、
そこから更にブレイクしないと
日足は、レンジ状態になりやすいのでは?
思います。
そこで期待できるのは、
10日のドラギ発言。
ここで、不発に終われば、上昇しやすくレンジ状態
または1.15へ向けて反発?
その前に1.13へ向けてですが・・・・
ドラギさんのユーロを下げたい思いが
そのままドラギマジックになれば、1.05台へ
下落を想定します。
longChartEURUSD60m_R.png
1時間足
前半は、4時間足25MAをレジスタンスに
短期の下落トレンドでしたが、
後半は、反発で流れが変わりましたね。
これは、米国雇用統計の前の調整。
ところが、
雇用統計は、良かったものの
一時的にはユーロドルは下がってましたが
再び反発しましたね。
ボラも結構、大きくて、本来の動きに戻ったような
感じでした。クロス円が、下落していたので
その調整とも言える動きですよね。
ユーロ円は、2013年以来の大幅下落です。
さて、短期的に1時間足25MAでサポートされ
短期上昇トレンドは維持しております。
この状況がECB政策金利発表まで維持されるのか?
1時間平均線を割り込んできた場合は、
短期のトレンドが弱まりつつあります。
4時間平均線から割らない場合は
再度上昇する可能性も視野に。
1.09ドルが割れなかったので
ここから割るかどうかでしょうね。
おこままトレンド維持する場合は、
1.10ドル台を維持できるかどうかでしょう。

予想レンジ
ドル円111円~115円
ユーロドル1.07ドル~1.14ドル


以上です。

※分析記事に関して、一切責任は負いません。トレードは自己責任でお願いいたします。





本当に勝ちたいと思う方

是非、僕のマニュアルを読んでみてください。

去年、発売開始3週間で、DL-MARKET(販売ASP)で電子書籍1位 ビジネス書1位  になり、大変好評でした自主商材 おおじろうのmt4で勝つ スペシャルマニュアル、再販売中!!


関連記事
スポンサーサイト
最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
お役に立ちましたら応援クリック お願いします

人気ブログランキングへ 無料アクセスアップ オレンジトラフィック
【CloudTrader】FX用VPSが0円
スマイルベビー水
H.I.S.海外旅行 (航空券・ツアー情報)

女性器に触れず第3のオーガズムへ導く技法
《オーガズム整体》
http://ow.ly/nlUji

コメント
非公開コメント

お役に立ちましたら応援クリックお願いします。

トラックバック

http://oojirou777.blog75.fc2.com/tb.php/778-aea313dd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。