11月9日からの ドル円、ユーロドル分析 - おおじろうのFX&ネットビジネスの部屋 (FX分析、アフィリエイト、商材、レポート情報)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
お役に立ちましたら応援クリック お願いします

人気ブログランキングへ 無料アクセスアップ オレンジトラフィック
【CloudTrader】FX用VPSが0円
スマイルベビー水
H.I.S.海外旅行 (航空券・ツアー情報)

女性器に触れず第3のオーガズムへ導く技法
《オーガズム整体》
http://ow.ly/nlUji

11月9日からの ドル円、ユーロドル分析

こんにちは。おおじろうです。

今週も、各通貨は結構、大きく動きましたね。

注目だった、雇用統計は、非農業部門雇用者数は市場予想を大きく上回る27.1万人増となり、

今年最大の伸びを記録しました。

非常に強かったですね。

金曜のFX分析は、ほぼ、想定通りの動きとなりました。

ドル円は、なかなか抜けなかった122円を大きくブレイクし、

ユーロドルは、週足のブレイクラインでもあった、1.080ドル割れ。

9日からの動きは、どうなるでしょうか?

引き続き、12月の利上げ期待感は、更に高まっております。

ドル買いが優勢です。一時的に指標の悪さで、利上げ後退もありました。

更にここから、124円や125円に乗ってくるのかどうかというところでしょう。

一方、ユーロドルは、このまま一筋縄で、バリティー割れまで下落するのかという

ところまではまだ行かないと見ております。

12月の追加緩和が何かしら策が講じられるかどうかということは、

まだ分かりません。

年末に向けて、ポジション解消の手仕舞いなどもあるでしょうし、

ユーロ円が円売りに押されれば、ユーロドルは、サポートされ

自律反発する可能性があります。

今年中にバリティー割れすると、某大手証券会社も予測しておりますが、

そういう、レポートを見てて、あまり当たった記憶がないですね。

あくまでも、予想です。この先がどうなるかなんて、誰にも分かりませんから。

では、分析です。


今日は、来週の分析なので、週足も入れます。

週足 11月7日
ドル週足
週足で見ると、すっとレンジであったことが良くわかりますね。
そして、週足平均線25MAで上値を抑えられていたのですが、
この期間が長かったです。抑えられている期間が、長ければ長いほど
ブレイクしたら勢いを増します。
昨日は、凄い勢いでした。
この、今までレジスタンスラインであった、25MAが、
サポートに変わるかどうかというところも
頭に入れておいてください。
ここを割ってサポートされないと、週足では再びレンジ状態に
なりやすくなります。
そして、上値のターゲットは、ボリンジャー+1σ
124円付近。月曜日にズレすので、124円30銭付近
このあたりまでを見ております。


日足11月7日
ドル
日足は、日足平均線25MAをサポートに
法相トレンドを維持して、力を貯め、+1σ~+2σでの動きで
一気に122円ブレイクという感じですね。
まず、月曜に、窓が上に開くかもしれませんよね。
それを締めにっていうことがあるかもしれません。
それと、利確の売りも出てくる可能性もありますので
その辺を、注意しながらですね。
短期的に、金曜は、ロンドンフィックス以降は、殆ど
動いてないです。
1時間足は、+2~3σで推移。
相当な強さでしたが、収まってます。
+1~2σで推移している限りは、
短期上昇トレンドは、継続中です。
押し目でいきたいところです。
今のところ1時間平均線が、
サポートなので、今までと同じように
このサポートが崩れていない限りは
押し目買いが無難でしょう。
サポート割れすると、トレンドが一旦崩れて
レンジになりやすくなります。
この辺りを注意しながらいくといいと思います。



ユーロドル
週足11月7日
ユーロ週足
ユーロドルの週足は1.15ドルがレジスタンスになっているのがわかります。
それこそ8月に、上海市場が暴落した際に、ドルが暴落。1.17ドル台まで一気に
買われましたが、上ヒゲを出して下落。
ここから上は、完全に抑えられている状態です。
サポートは。1.08ドル付近、この間でのレンジ状態が続いております。
レンジというよりは、ダブルトップとも言えます。
6日の記事にも書いたとおり、目先は、下落基調で1.08付近の強いサポートを
割込めば、大きく下落しやすいという事を書きましたが、まさにその通りになっております。
なかなか割れなかった場所は、割り込めば大きく行きやすいという習性です。
そして、1.07ドルまで下落しました。
次のターゲットは、今年の最安値を射程圏内になったと言えるでしょう。
ただ、このまま一気に下落するかどうかは、わかりませんが、
最安値を目標にして来てくるでしょう。
1.047ドルが今年の最安値です。
そして、その先のバリティー割れと言うシナリオですが、
その前に、調整もされてくると思いますし、
米国の利上げ期待が、高まる中で、円売りになった時に
ユーロ円の上昇により、ユーロドルがサポートされやすいということです。
ドル円とユーロ円の差額がユーロドルです。
円売りになれば、ドルもユーロも上がり、差額が広がらないゆえに
ユーロ円のほうが、ドル円よりも歩幅は広いので、ユーロドルが
反発しやすいという状態。いわゆる、円買いドル売りになった時です。
この時は、クロス円もクロスドルも上昇になります。
もちろん、逆のパターンもありますけどね。
それが、起こりやすいのは、昼間の日本市場の時に多いです。

日足11月7日
ユーロドル

日足は、下落トレンド維持です。
かなり大きく下落してます。
ボリンジャーー2σも割ってます。
しかも、陽線は1日だけ。下落圧力が
強いことがわかりますね。
短期的に次のターゲットは、1.07です。
ここは、サポートされているようです。
月曜は、ここをターゲットにしてくるんじゃないかと
思っております。
窓が下に開くのかどうか、
そして、利確の調整が入ってくるかどうか、
この辺り見極めたい状態。
もちろん、自律反発する可能性も十分にあります。
再び、1.08ドルに戻してくる展開も考えられます。
なので、夕方の欧州勢の出方を見てから
の方がいいと思います。
基本は、変わらず戻り売りです。

※分析記事に関して、一切責任は負いません。トレードは自己責任でお願いいたします。


去年、発売開始3週間で、DL-MARKET(販売ASP)で電子書籍1位 ビジネス書1位  になり、大変好評でした自主商材 おおじろうのmt4で勝つ スペシャルマニュアル、再販売中!!
http://oojirou777.blog75.fc2.com/blog-entry-657.html


関連記事
スポンサーサイト
最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
お役に立ちましたら応援クリック お願いします

人気ブログランキングへ 無料アクセスアップ オレンジトラフィック
【CloudTrader】FX用VPSが0円
スマイルベビー水
H.I.S.海外旅行 (航空券・ツアー情報)

女性器に触れず第3のオーガズムへ導く技法
《オーガズム整体》
http://ow.ly/nlUji

コメント
非公開コメント

お役に立ちましたら応援クリックお願いします。

トラックバック

http://oojirou777.blog75.fc2.com/tb.php/766-5ddde948

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。