11月2日 ドル円、ユーロドル分析 - おおじろうのFX&ネットビジネスの部屋 (FX分析、アフィリエイト、商材、レポート情報)

11月2日 ドル円、ユーロドル分析

みなさん こんばんは。

今年もあと2ヶ月となりましたね。

今まで為替分析をしておりませんでしたが、

ぜひ、またして欲しいという声が来ておりまして、

今月から、再開しようと思ってます。

私にとっては、1日、10pipsぐらい取れれば、

十分やっていけるのですが、

そうもいかない方もおられると思います。

自分なりの目標を組立て、リスク管理をしっかりしてください。


【おおじろうのMT4で勝つ!スペシャルマニュアル】
の設定とインジゲータでの分析です。
ボリンジャーバンドは25設定
オレンジ ミドルライン
水色    75MA
黄色   150MA
黄緑   300MA
紫   100MA 

ドル円

日足 2日21時
ドル


ドル円は、大きく動かず、先月のFOMCで年内利上げの可能性が高くなり、
121円台に乗せてきましたが、
上値が重い状態で、日足は、レンジじょうたいが続いていますね。
121円50線付近が、レンジブレイク位置。レジスタンスになっております。
121円台を保つことができれば、上抜けしやすと見ております。
今週は、雇用統計があります。
悪い結果が出てとしても、利上げ期待感は後退しておらず、
119円台では、押し目が強い状態が続いております。
ポジション比率でも買いが強い状態ですね。
落ちたら拾うという方法が無難ではないでしょうか。
下値は、まず119円50銭辺りにあるサポート
118円辺りのある次のサポート。
この辺り見ていくと良いとお思います。




ユーロドル

日足 2日 21時
ユーロドル

ユーロドルは、先月までユーロ高が続き、1.14ドル当たりまで上昇しましたが、
1.15ドルには、届きませんでした。
ECBによる追加緩和が再び再開されるという憶測が
強まって、大幅下落。
FOMCでも利上げ憶測が強まって、心理的節目である、
1,10ドル割れ、
1.09ドルまで下落。
月末要因である、フローによる巻き返しで
再び、1.10ドル台へ上昇。
1.12ドルには、及ばず。
最近のユーロ圏の指標が、弱いというのも
追加緩和へ導いていますよね。
上値は、やはり重い状態。
日足は、ボリンジャー ー1σ~ー2σでの動き
下落トレンドに乗っている状態が続いております。
これは、ECB政策金利からですね。
しかし、一筋縄で行かぬ、なかなか下落しない状態
が続いているのも確かです。
ポジション比率は
五分五分。動きが鈍いかもしれません。
再び、1.10ドルを大きく割るチャンスが来るまで
待ってから戻り売りを狙ってきたいところでしょう。
水曜のADP、週末の雇用統計まで様子見。
または、戻り優先でスキャルがいいと思います。

※分析記事に関して、一切責任は負いません。トレードは自己責任でお願いいたします。


去年、発売開始3週間で、DL-MARKET(販売ASP)で電子書籍1位 ビジネス書1位  になり、大変好評でした自主商材 おおじろうのmt4で勝つ スペシャルマニュアル、再販売中!!

http://oojirou777.blog75.fc2.com/blog-entry-657.html

関連記事
スポンサーサイト
最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
お役に立ちましたら応援クリック お願いします

人気ブログランキングへ 無料アクセスアップ オレンジトラフィック
【CloudTrader】FX用VPSが0円
スマイルベビー水
H.I.S.海外旅行 (航空券・ツアー情報)

女性器に触れず第3のオーガズムへ導く技法
《オーガズム整体》
http://ow.ly/nlUji

コメント
非公開コメント

お役に立ちましたら応援クリックお願いします。

トラックバック

http://oojirou777.blog75.fc2.com/tb.php/762-d204d52b