2月17日 ユーロドル分析 - おおじろうのFX&ネットビジネスの部屋 (FX分析、アフィリエイト、商材、レポート情報)

2月17日 ユーロドル分析

ユーロドルは、陰線を形成しました。

日足では、横ばいの動き。大きく一歩方向には傾きづらい状態が続いております。

1.270~1.430でのレンジ状態が続いております。

ギリシャ問題のヘッドラインに振り回されている状態です。

去年の5月から、下落トレンドを形成し、1,1ドル割れまで下落し、

その後は、過去最大に迫った売りポジションに対する巻き戻しが入り、

1、15ドルまで巻き戻されております。

テクニカル的には、一旦、日足の下落トレンドが崩れている状態。

21日平均線を越えて、一旦短期上昇となりましたが、

1.1420~30に大きな抵抗があるようで、ここを超えることができず、

1.13ドルへ下落となりました。

本日は、FOMCを控え、ギリシャ問題のヘッドラインに注意しながらのトレードになるでしょう。

リスク回避が、根強く、円買い、ドル売りが続いております。

値幅を持たせてやらないと、なかなか難しい状況ではないかと思います。

日足ベースでは、21日MAをまたいでのレンジ状態になるのではないかと思います。

ギリシャ問題に進展があれば、巻き戻される可能性がありますが、

その際には、1.15ドル付近までと見ております。

FOMCを前に、一旦巻き戻され、利上げ憶測が強まれば、再び、下落する可能性があります。

1時間足では、下落トレンドが継続中です。

今日は、どこまで下落するのか、先週の最安値を明確にブレイクしてくれば、

1.12ドルまで下落する可能性があります。

ただ、今の状態で、大きく下落していくという状態ではないです。

戻り売り優先でのトレードが無難です。


※分析記事に関して、一切責任は負いません。トレードは自己責任でお願いいたします。
関連記事
スポンサーサイト
最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
お役に立ちましたら応援クリック お願いします

人気ブログランキングへ 無料アクセスアップ オレンジトラフィック
【CloudTrader】FX用VPSが0円
スマイルベビー水
H.I.S.海外旅行 (航空券・ツアー情報)

女性器に触れず第3のオーガズムへ導く技法
《オーガズム整体》
http://ow.ly/nlUji

コメント
非公開コメント

お役に立ちましたら応援クリックお願いします。

トラックバック

http://oojirou777.blog75.fc2.com/tb.php/740-acc68e17