明確なルール化 - おおじろうのFX&ネットビジネスの部屋 (FX分析、アフィリエイト、商材、レポート情報)

明確なルール化

FXで勝つには?




私は基本的に、ユーロドルが取引通貨ペアです。

商材の検証に色々なツールを使っていることもありますが。




やり方、手法、テクニカル、ファンダメンタル、・・・

色々ありますが、




トレードでどれが正しいか間違っているかは、ないと思います。




今、あなたが使ってる手法が間違ってる?と思ってますか?




正しいと思いますか?




儲からないから間違ってる、儲かってるから正しい・・・・




そう思っている方・・・・




それこそ、怖いです。




なぜなら、先ほど、言いましたように、何が正しいか、間違っているかは




ないからです。なぜなら、今日使えた手法でも、明日は使えなくなる可能性があるからです、




今勝ってるから正しい。今負けてる間違っているという、勝手な固定概念は今すぐ捨てることです。






「100%勝てる人はいない」




100%勝てる人はいません。




神様でも無い限り、不可能なことです。




ならどうすれば勝てるか?




勝率90%でも負けてる人はいます。勝率20%でも勝ってる人はいます。




では、その違いは何か?




明確なルールがあるかどうかです。このルールづくりも、どれが正解かは

ありません。時分なりのルールを必ず作ることです。




ルールって単にリミットとストップだけということではありませんよ。

行動する全てです。




例えば、

昼間はやらず、夕方のユーロ時間だけ。とか。

大きな指標が終わるまではトレードしない。とか。

レンジブレイクするまでは絶対に手を出さない。とか。

5万通貨以上はトレードしない。とか。

重要な要人発言がある日はやらない。とか。

自分なりのルールを決めてください。

手法云々よりも、大事なことです。正直、これだけやっても負けは減ります。




それと、先ほど話した、勝率が良くても負けます。それはなぜか?

コツコツドカン~ってやつですよ。誰もが経験ありますよね?

コツコツ利益を上げて最後に積み重ねたものが一瞬で無くなる。

僕もよくやりました。これも明確なルールが無いからです。もしくは、

そのルールを破ってる。どちらかです。




逆に勝率が低いのに勝ってる人は何が違うのか?

答えは簡単です。小さく負けて最後に大きく勝つ人です。

ここにも明確なルール化があります。

例えば、レンジブレイク狙いで中々ブレイクせず、何回か損切りに遭いました。

しかし、明確なルールがあり、数pipsで損切りというルールに、ブレイクしたら、

+50pipsで利確するというルールでやった場合。

損切りは、小さいために、ブレイクすれば、大きく利益が取れるために、損切り分は

プラスに変わります。もし、ブレイクしなかったとしても、そこでやめたら大損はしないですよね。小さく負けて、また次のチャンスを待つ訳です。

ここで、同じことを明確なルールなしでトレードしたらどうなるでしょうか?

ブレイクせず、損切りせず、そのまま下落、しかも、レンジ下ブレイクしてしまったら・・・

平常心でいられますか?

僕なら無理です。でも、こういう人多いんです。必ずやります(^^ゞ




まずは、手法云々よりも、明確なルール作りです。

まぁ、ルール作りも立派な手法ですね。あなたオリジナルの手法を作ってください。




これだけで負けはかなり減るはずです。



関連記事
スポンサーサイト
最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
お役に立ちましたら応援クリック お願いします

人気ブログランキングへ 無料アクセスアップ オレンジトラフィック
【CloudTrader】FX用VPSが0円
スマイルベビー水
H.I.S.海外旅行 (航空券・ツアー情報)

女性器に触れず第3のオーガズムへ導く技法
《オーガズム整体》
http://ow.ly/nlUji

コメント
非公開コメント

お役に立ちましたら応援クリックお願いします。

トラックバック

http://oojirou777.blog75.fc2.com/tb.php/185-76ad0e21